2012年10月23日

言い足りなかったことの記録

仕事で書く原稿。


その原稿に盛り込みたくても自重した一文をここに記録。


高年齢者雇用安定法の改正に関して。


労働人口が減少しているとはいえ若年者の失業率が高いのであれば、

まずは若年者の雇用から施策を進め、

若年者失業率が一定水準以下になってもなお労働力が不足する場合に、

はじめて高齢者雇用を考えるべきであろう。

技術の伝承に関しても、

本来なら従来の定年年齢までに伝承すべきことである。

年金給付年齢の引き上げに関しては、

若年者からの視点に立てば、

現高齢者自らの選んできた政治家による施策とその結果であり、

半ば自己責任とも言える。



以上。


正直、これ以上、団塊世代前後の高齢者の犠牲になるのは


まっぴらです。
posted by ibage at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

明日は雪らしい

iGoogleに入れている天気予報のコンテンツ。


思わず携帯で撮影。


DSC_0325.JPG


どこにも降っている様子はなく、西区周辺ではないことにがっかり。


で、今日。


明日は雪.jpg


どうやら明日は雪らしい。


今度は携帯ではなく、プリントスクリーン。


明日こそ降ってくれ。


一日中部屋にいると、暑くてたまらんのです。


エアコンなんてつけれるほど裕福ではないのです。


この気温で雪。


この季節に雪。


嘘でも間違いでも楽しみにしてしまいます。


目撃情報も待ってます。
posted by ibage at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

「古本処 希縁庵」商品追加しました

暫く放置していた「古本処 希縁庵」に商品を追加しました。

直木賞受賞作の「鷺と雪」や芥川賞受賞作の「苦役列車」、

ダイヤモンド経済小説大賞優秀賞受賞作の「謀略銀行」など

14作品15冊です。

今回追加した商品の一冊に「私の嫌いな10の人びと」というものがあります。

これ、正直売りたくない!と思うほど一冊です。

「笑顔の絶えない人」や「常に感謝の気持ちを忘れない人」などを、

次々と切り捨てます。

ものすごく溜飲が下がる思いです。

「「わが人生に悔いはない」と思っている人」に対しては、

「とっとと満足して死になさい」とストレートに言い放つ。

まさにその通り!

こういう本に巡り合えるから古本屋巡りは止められない。

個人的には、この切り捨てる対象に

「ツイッターを楽しんでいる人」というのを加えたいと思います。

このブログに引っ越してくる前、昨年の6〜7月ごろのブログに書いたかと思いますので

ここでツイッターをやる人間の気持ち悪さを再度論証するのは止めておきますが、

あれを何の疑問も無しにやれる人間の神経はぶっ飛んでます。

かつて自分自身もアカウントを取って参加してみたのですが、

あまりにも気持ち悪くて、この一年程はログインすることすら出来ませんでした。

とある事情があって久々にログインしたことを機に、ようやくアカウントを削除。

憑き物が落ちたような清々しさです。

ツイッターを何の疑問もなく出来ることの気持ち悪さ、

一度考えてみてください。
posted by ibage at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。