2011年07月25日

前に京都に行った時と同様、前職上司のお手伝いに行ってきました。




ibageの雑記



今回も加茂川に隣接。



というか、最寄駅の地下鉄の駅から加茂川沿いを30分ほど歩いてようやく会場に到着です。



ibageの雑記

これで、見る人が見れば、自分が誰だか特定できるでしょう。



見られて困ることを書くかもしれませんが、



「むせることを恐れて食べることをやめてはならない」



誰が見る見ないに関係なく、今は一つでも多く文章を書くことが大事。



少しでも良い文章(自分の納得がいく文章)を書けるようになるための修行です。



少々脱線しましたが、要は京都に行って、お手伝いして、加茂川を計1時間ほど散歩して来ましたってお話。



海派・山派って言いますけど、自分は恐らく川派。



で、今回の主眼は「やっぱそこそこの大きさの川っていいよね」ってこと。



そしてやっぱり、「一人もいいけど、彼女とも来たいよね」ってこと。



だから結局、「彼女欲しい…」ってこと。



でも過去の経験からすると「こちらから好きにならないと恋にならない」ってこと



と「今の人間関係にそういう相手がいない」ってこと



を再認識して「出会いを求めて動こうぜ」ってこと



になるんだが、「見た目も良くなく、無職の男がなに言うてんねん」ってこと



にいたたまれなくなり、「気を紛らわす為に川辺で一人たそがれる」ってこと



をしてしまい、「やっぱそこそこの大きさの川っていいよね」ってこと



をまた感じてしまい……



要は「俺、病んでるかも」ってことに落ち着くんですね。













posted by ibage at 16:18| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

お祭り

ツイッターでも呟きましたが、昨日から自宅最寄りの神社で夏祭りが開催されていました。



昨日は諸用のため行けなかったので、今日行ってきました。



一人で豪勢な屋台晩餐をもくろんで。



若干勇気がいりましたが、祭りの誘惑には勝てず…




ibageの雑記

地元の家族連れやツガイで溢れてました。



来なきゃよかった…とは思わなかったものの、



周囲の賑やかな喧騒と反比例するように、自分の心には寂しさが募ります。



屋台が目当てとはいえ、神社に挨拶なしでは後ろめたさが残ります。



なので、まずはお参り。




ibageの雑記


舞台らしきものや、亀甲太鼓なるものが置かれていたので、夜は夜で賑やかになるのでしょう。



さて、挨拶は済みました。



いよいよディナーの時間です。



まずはじっくり一通り観察してから。



・・・・・・・・・・・



何か雰囲気がおかしい…



たこ焼き屋が見当たらない…焼きそばも…



フランクフルトもお好み焼きもイカ焼きも!



目に映る食いもん屋台は「焼き鳥」とか「串焼き」なるもんばっかし。



「串焼き」は3件ほど見かけましたが、



これって最近の食いもん屋台ですよね?



自分が子供の頃、年に2〜3か所ほど夏祭りに行っていましたが、



見かけたことなかったです。



美味いのは分かるが何か邪道な気がして…



今年一発目の夏祭りとしては、



恐らく今年最後の夏祭りとしては、



王道が食べたかった…



結局2往復して見ましたが、たこ焼き1件、お好み焼は無くて広島焼が一件、



イカ焼き・フランクフルトに至っては本当にありませんでした。



確かに規模は大きくない祭りですけど、金魚すくいも一件て…



やたらと目立つ「串焼き」「焼き鳥」にウンザリし、



意地になって何も食わないで泣く泣く帰宅。



そんな帰り道、巡業に出会いました。



男子扮する数頭の獅子舞が列の先頭を飾り、



その後ろから傘を持った踊り子、手踊りの踊り子と続き、



町内を練り歩きます。



途中、飲食店に獅子舞がなだれ込み、それを女性たちが囃すようなこともしてました。



単なる夏祭りではなく、きちっとした「行事」であることを実感。




ibageの雑記


祭装束や浴衣、半被って女性の見た目偏差値10は押し上げますよね。



しかも髪をアップにして額に汗する姿!



これを見せるために神様は、俺に早めの帰宅を促したんだ!



引き籠らず外に出て良かった。



と思ったものの、巡業が通り過ぎて一人になった瞬間、



寂しさが込み上げてきました。



これもツイッターに呟きましたが…



目の保養をして、心を消耗しました。

posted by ibage at 20:50| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション用玄関網戸

ここ2日程涼しい日が続いたので、玄関ドアとベランダの戸を開け放ち涼を取ろうと思ったんですけど、



ウチのマンションは廊下部分が建物の中央部分に位置しているため、廊下に窓が少なく、



あまり風が通らなかった…



それでも「開けないよりはまし」と思ったのだが、今度はドアストッパーがない…



どうしたもんか…と思ってる時に思い出したんですけど、



昔よく、ドアの内側にもう一枚、網戸だけのドアみたいなやつ、付けてる家ありましたよね?



マンション用玄関網戸 って言うんですかね?



友人宅に遊びに行った折、ちょうどこれぐらいの時期にはよく見かけた気がします。



今でもあるんですかね?



あまり見かけなくなった気がしますが、いかがでしょう?



当時もよく思っていたのですが、あの玄関網戸の防犯 性ってどうなんでしょ?今は改善されたんでしょうかね?



記憶の中にあるマンション玄関網戸 って、普通の網戸だったんで、家の中が丸見え。



見知らぬおばちゃんが、肌着一枚で寝転がってる姿をよく見かけたもんです。



上級生の家の玄関に、欲しかったのに親に買ってもらえなかったラジコンが置かれているのを目撃し、



心の中で天使と悪魔が戦った記憶もあります。



今なら、家の中が丸見えなんて考えられなくないですか?



しかもそのマンション玄関網戸 には鍵なんて付いていなくて、磁石で閉じるだけのタイプだった気がします。



玄関先の物をかっぱらうなんて造作もなかったのではないでしょうか。



なんて無防備な…



ま、それだけ世間ってもんが安心できるコミュニティーだったんでしょうけど。



今ならそうもかない。実際、昨日はドアチェーンで開けれる分しか開放しませんでした。



独り暮らしのワンルームではこれが精いっぱい。



もう少し高層階で、鍵がかかって中が見えないけど通気性が良く、



ドアストッパーも一体、みたいな最新玄関網戸が標準装備なんてマンションないですかね?



なんて考えたりしました。だって、あんまりエアコンて好きやないんですもん。



節電とか全く関係なく、単に貧乏なんで電気代の鬼みたいなエアコンはね…



結局、ドアストッパー代わりに、底が取れて履けなくなったスニーカーを挟みました。




posted by ibage at 15:56| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。